• Facebookページ
  • KESEMO MARINUS オフィシャルLINE
  • KESEMO MARINUS公式instagram

クリルオイルはなぜおすすめ?摂取方法や特徴について

クリルオイルの摂取方法や特徴をご紹介

健康維持のために、普段から食生活に気を配っている方は多くいらっしゃるでしょう。食事から健康や美容に必要な栄養をしっかりと摂取することが大切ですが、中には普段の食事だけでは十分に摂取できない栄養もあります。そういったときには、栄養補助食品であるサプリの活用をおすすめいたします。

一口にサプリと言っても様々な種類が販売されており、商品によって粒の形状や配合されている成分などが異なります。そのため、どのサプリを選べばいいのかお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

こちらでは、クリルオイルのサプリをおすすめいたします。摂取方法や特徴、フィッシュオイルとの違いをご紹介いたしますので、通販でクリルオイルのサプリをお探しの方はぜひ参考にしてください。

KESEMO MARINUS(ケセモマリナス)では、純国産の天然由来成分サプリを販売しています。お気軽にお買い求めください。

クリルオイルとは?摂取方法について

健康維持に取り組んでいる方が注目する成分「クリルオイル」をご存知ですか?こちらでは、クリルオイルについてご紹介いたします。摂取方法についてもご紹介いたしますので、通販でクリルオイルのサプリをお探しの方はぜひ参考にしてください。

クリルオイルについて

健康維持におすすめの「クリルオイル」についてご紹介。

クリルオイルとは、甲殻類の一種である南極オキアミから抽出したオイル成分です。その形状からオキアミはエビと混同されがちですが、実際にはプランクトン(水面や水中を漂う、遊泳能力を持たない小さな生き物)の一種です。

原料となる南極オキアミは南極周辺の海洋に分布しており、体長5~6㎝、大きいものだと2gまで成長します。ヒゲクジラ類やアザラシ類をはじめとする様々な生物のエサとなり、オキアミの生物量の変動はこれら大型動物の個体群変動に直結すると言われるほど、南極海の生態系を支える重要な存在です。以下の成分を豊富に含みます。

オメガ3脂肪酸のDHAとEPA

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、体内で生成することができません。「魚を食べると頭がよくなる」「魚は血液をサラサラにする」など聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、これは魚類にこれらの脂肪酸が多く含まれているからです。クリルオイルのDHAとEPAは、青魚のDHAやEPAとは異なり、リン脂質(レシチン)で結びついた構造であることが特徴です。詳細については、後述いたします。

リン脂質

リン脂質は細胞膜を構成する成分であり、リン脂質をしっかりと補給することで体調不良や肌トラブルに対処することができます。普段の食事だけでは摂取できない場合、サプリで補うことをおすすめいたします。

アスタキサンチン

カニ・エビや鮭に含まれる赤色の天然色素です。オメガ3脂肪酸と同様に体内で生成することができないため、普段の食事やサプリから摂取することをおすすめいたします。

KESEMO MARINUS(ケセモマリナス)で販売する「気仙沼クリルオイル」は、EPA・DHA、アスタキサンチン、8-HEPEを一度に摂取することができる天然由来成分サプリです。南極オキアミよりも約2倍の8-HEPEを含んでおり、これは三陸沖産クリルオイル持つ特徴です。ぜひ通販からお買い求めください。

クリルオイルの摂取方法

クリルオイルの摂取量は、DHA・EPAの摂取量を目安にすることがおすすめです。

クリルオイルは、サプリで摂取することが可能です。通販または薬局で購入することができるため、気軽に手に入れることができるでしょう。普段の食事でバランスよく栄養を摂取するのが難しい方でも、比較的飲み続けやすいのでおすすめです。
厚生労働省が発表している、1日当たりのDHAとEPAの望ましい摂取量は1,000mg以上とされているため、この摂取量を目安に摂取することをおすすめいたします。
しかしサプリによって含有成分の濃度などが異なるため、使用上の注意点をよく読み、メーカーが推奨する摂取量と頻度を確認してください。

また、ツノナシオキアミ自体にアレルゲンは含まれていませんが、捕獲する際にエビ・カニ類の幼生も含まれている可能性があるため、甲殻類やシーフードアレルギーのある方は注意が必要です。
他にも、手術の準備をしている方や妊娠中・授乳中の方などは、自己判断で摂取や摂取量を決めるのではなく、クリルオイルを摂取してもよいか、摂取量はどの程度までなら大丈夫かなど、事前に医師に相談することをおすすめいたします。

KESEMO MARINUS(ケセモマリナス)で販売する天然由来成分サプリは、イワシ・サバなどから抽出されるトリグリセリド型DHA・EPAより体内へ吸収されやすいと言われているリン脂質型DHA・EPAを豊富に含んでいます。
普段の食事だけでは足りない栄養を補いたいという方は、ぜひ天然由来成分サプリをお試しください。

クリルオイルはなぜ体にいいのか

健康維持になぜクリルオイルは注目されているのでしょうか?こちらでは、クリルオイルならではの特徴をご紹介いたします。また、フィッシュオイルと比較して違いをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

クリルオイルならではの特徴

クリルオイルの特徴とは?
体内で固まらない

食事から摂取できる脂質には、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があります。飽和脂肪酸は主に動物油に多く含まれるもので、牛の脂は44.5℃~50℃、豚の脂は28℃~48℃で固まるのに対し、主に植物油や魚油に含まれる不飽和脂肪酸が固まるのは-40℃です。クリルオイルは不飽和脂肪酸に分類されることから体内でも固まることはなく、体のめぐりから健康維持をサポートします。

親水性が高い

クリルオイルの親水性の高さは、水と油を混ぜ合わせる働きを持つリン脂質の性質によるものです。分離することなく混ざるため、私たちの体によく馴染みます。

KESEMO MARINUS(ケセモマリナス)で販売する「気仙沼クリルオイル」は、100%三陸沖産クリルオイルを植物由来のソフトカプセルで包んだ天然由来成分サプリです。純国産商品をお探しの方は、ぜひお買い求めください。

クリルオイルとフィッシュオイルの違い

クリルオイルとフィッシュオイルの違いについてご紹介。

クリルオイルは南極オキアミから抽出したものですが、フィッシュオイルは青魚など魚から抽出したものです。見た目を比較すると、クリルオイルはアスタキサンチンの赤色をしていますが、フィッシュオイルは黄色を帯びているという違いがあります。

また、どちらもDHAとEPAを含みますが、前述したとおり、クリルオイルのDHAとEPAは青魚のDHAやEPAとは異なり、リン脂質(レシチン)で結びついた構造をしています。
この構造の違いについて、詳しく比較していきましょう。

水溶性

リン脂質結合型構造をしているクリルオイルは親水性が高く、胃の中で溶けやすいのが特徴です。一方でフィッシュオイルはトリグリセリド(中性脂肪)型構造をしており、水には溶けません。そのため、フィッシュオイルよりもクリルオイルのほうが体へ吸収されやすいということが分かります。

飲んだあとの魚臭さ

フィッシュオイルのサプリを摂取したことがある方はご存知かと思いますが、飲んだら特有の魚臭さが残ります。後味が気になることもあるでしょう。これは、フィッシュオイルが胃の中で溶けずに残ることが原因です。クリルオイルもサプリ特有のにおいがありますが、胃の中ですぐに溶けるため魚臭さは残りません。

KESEMO MARINUS(ケセモマリナス)で販売する「気仙沼クリルオイル」は、2ヶ月毎の定期コースもご用意しています。健康維持のサポートに、ぜひご活用ください。

「気仙沼クリルオイル」を販売するKESEMO MARINUS(ケセモマリナス)

クリルオイルは、健康維持に取り組んでいる方におすすめです。健康維持のためには食事をバランスよく摂るのが理想ですが、中には難しいという方もいらっしゃるでしょう。普段の食事だけでは栄養が十分に摂取できないという方は、栄養補助食品であるサプリを活用しましょう。

クリルオイルのサプリは薬局でも販売していますし、通販からもご購入いただけます。手術の準備をしている方や妊娠中・授乳中の方、甲殻類やシーフードアレルギーのある方などは、クリルオイルの摂取や摂取量について事前に医師に相談することをおすすめいたします。
通販で純国産クリルオイルのサプリをお探しの方は、KESEMO MARINUS(ケセモマリナス)をご利用ください。8-HEPE をはじめ、EPA、DHA、アスタキサンチンを含む100%三陸沖産クリルオイルを全120粒のソフトカプセルで包んだ天然由来成分のサプリ「気仙沼クリルオイル」を販売しています。気仙沼で水揚げされた新鮮なツノナシオキアミのみを使用し、植物由来のソフトカプセル粒で包んだ天然由来成分サプリです。

ツノナシオキアミは春先に捕れるオキアミの一種で、乾燥させたツノナシオキアミは食用としても使用されています。南極オキアミを原料にした従来のクリルオイルと同様に、EPA、DHA、アスタキサンチンを豊富に含んでいますが、従来のクリルオイルと比較して8-HEPEを多く含むという特徴があります。

8-HEPEはヒドロキシエイコサペンタエン酸のことで、脂肪燃焼に関わるタンパク受容体を活性化させる機能性を持ちます。オキアミにもともと含まれる成分ではありますが、ツノナシオキアミは南極オキアミと比較して約2倍含有しているのです。

ソフトカプセル粒には、安定性のよい植物性被膜を採用しています。クリルオイルがソフトカプセル粒に浸透してしまうなど、製造は困難を極めましたが、4度目のチャレンジで安定したソフトカプセル粒を実現しました。
海と魚のプロが自信を持っておすすめする天然由来成分サプリを販売しております。ぜひ通販からお買い求めください。

気仙沼クリルオイルのご紹介

気仙沼クリルオイル

「気仙沼クリルオイル」は、イサダから抽出したEPA、DHA、アスタキサンチン、8-HEPEを含む100%イサダオイルをソフトカプセルで包んだ天然のサプリメントです。

健康維持に欠かせない良質な成分で、気になる毎日の生活習慣をサポートします。

販売価格(税込) 5,940円
内容量 46.8g(390mg×120粒)
原材料 イサダオイル/加工デンプン、グリセリン、ゲル化剤(増粘多糖類)
主要成分 EPA、DHA、アスタキサンチン、8-HEPE
賞味期限 製造日より24カ月
ご使用上の注意 原材料表示をご確認の上、食物アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。※甲殻類にアレルギーのある方はご注意ください。
体質に合わない場合は、お召し上がりの量を減らすか、または中止してください。
疾病等で治療中の方、お薬を常用されている方、妊娠中・授乳期の方は、かかりつけの医師、薬剤師にご相談の上お召し上がりください。
オキアミ特有の香りがあります。
食生活は、主食、主菜、副菜を中心に、食事のバランスを。

クリルオイルの通販 KESEMO MARINUS(ケセモマリナス)

社名 株式会社 KESEMO MARINUS(ケセモ マリナス)
所在地 〒988-0036 宮城県気仙沼市弁天町1丁目7−4
代表取締役 斎藤まゆみ
資本金 500万円
設立 2015.6.22
ミッション
  • ・気仙沼の素晴らしい原材料を活用した高品質な商品を提供する。
  • ・海のやさしさを受けた生き生きとした健康的な美を気仙沼から発信。
  • ・気仙沼に若者が働けるような事業を生み、新たな雇用を創出する。
主な事業内容 化粧品及び健康食品の企画、開発、製造、販売
電話番号 0120-665-604
Eメール info@kesemo-marinus.com
ウェブサイト https://kesemo-marinus.com/
取扱商品
  • ■化粧品
  • マリナスメークオフ(フカコラーゲン配合メーク落とし)
  • マリナスクレンジング&ウォッシュ(フカコラーゲン配合洗顔料)
  • マリナスミストa(フカコラーゲン化粧水)
  • マリナスジェルa(フカコラーゲン美容ジェル)
  • マリナスセラム(フカコラーゲン美容液)
  • マリナスクリーム(フカコラーゲン配合クリーム)
  • マリナスUVプロテクト50(フカコラーゲン配合日焼け止め)
  • ■健康食品
  • 気仙沼クリルオイルEPA&DHA+