うるおいの秘密

マリナスの化粧品のうるおいの秘密は、その配合成分にあります。

気仙沼の豊かな美容資源(自然素材)をたっぷりと使っており、
メイン成分のフカコラーゲン(サクシノイルアテロコラーゲン)、厳選した植物エキスや保湿剤、さらに良質なオイルを最新の化粧品技術を用いて配合し、肌の『保湿力』を高め、透明感があり、なめらかなハリのある肌へと導きます。

「フカコラーゲンは肌に良い」、フカヒレ生産日本一の気仙沼では誰もが知る事実です。食べるだけでなく肌につけても効果的なことはフカヒレ加工に従事する方々のきれいな手が物語っています。

+ サクシノイルアテロコラーゲン

フカヒレのイメージ写真

  • 気仙沼産フカ真皮から抽出したコラーゲン(フカコラーゲン)。
  • 分子表面にアミノ酸が並んでおり、保湿効果があります。

+ ハマナス花エキス

ハマナスのイメージ写真

  • 気仙沼海岸沿いなどで見られ、花から抽出したエキス。
  • 抗酸化に優れたポリフェノールが多く含まれています。

+ ユズ種子エキス

柚子のイメージ写真

  • 気仙沼産柚子の種から得られるエキス。
  • 植物性セラミドが含まれエモリエント効果があります。

+ マリンノートの香り

マリンノートの香りのイメージ写真

  • 気仙沼の空と海をイメージしたマリンノートの香り。
  • 落ち着いた香りで、男女ともにお使いいただけます。

※画像はイメージです。

コラーゲンについて

コラーゲンについての図

コラーゲンは多くの可能性を秘めた注目の成分です。

コラーゲンは表皮の下の真皮層に存在し、皮膚のハリや弾力を保つ働きをしています。皮膚のコラーゲンの90%を占めるⅠ型のほか、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ型があります。
マリナスに配合したコラーゲンは、気仙沼産のヨシキリザメから採ったもので、 Ⅰ型50と(Ⅱ+Ⅲ)型50からなり、肌に良いコラーゲンの宝庫です。肌の保湿に関わるチロシンというアミノ酸が多く含まれています。

また加熱処理をしないので、ゼラチン化することもなく、コラーゲン本来のスキンケア効果が保たれます。